日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.05

62kg級のマルワ・アムリ(チュニジア)が4大会連続出場を決める…東京オリンピック・アフリカ&オセニア予選(女子)

 

オリンピック4大会連続出場を決めたマルワ・アムリ(チュニジア)=提供・UWW

 東京オリンピックのアフリカ&オセアニア予選第2日は4月3日、チュニジア・ハンメットで女子が行われ、チュニジアが3階級で優勝し、計4階級でオリンピック出場枠を獲得。62kg級は、2016年リオデジャネイロ・オリンピック58kg級でアフリカ女子初のメダルを獲得した同国のマルワ・アムリが優勝。オリンピック4大会連続出場を決めた。

 女子でオリンピック4大会連続出場は、3月の欧州選手権で出場権を取ったソフィア・マットソン(スウェーデン)に続いて6人目(関連記事)。

 ナイジェリアが50kg級、62kg級、68kg級で出場枠を獲得した。同国からは、57kg級で2019年世界選手権3位のオデュナヨ・アデクオロイェが2大会連続出場を決めており、女子で最低4選手の出場が決まった。

 53kg級では、2018・19年世界選手権に出場したルカエラア・マリー・アキノ(グアム)が2位に入って出場枠を獲得。同国女子として2大会ぶりのオリンピック出場を決めた。

 各階級の成績は下記の通り(太字が出場枠獲得)。


女子

 【50kg級】
[1]Hamdi, Sara(チュニジア)=2019年ポーランド・オープン5位
[2]Adijat Avorshai, Idriss(ナイジェリア)
[3]Mohamed, Nada Medani Ashour Abdallah(エジプト)

 【53kg級】
[1]Essombe Taiko, Joseph Emilienne(カメルーン)=2019年世界選手権20位
[2]Aquino, Rckaela Maree Ramos(グアム)=2019年世界選手権19位
[3]Samuel, Bose(ナイジェリア)
[3]Louati Ben Ali, Siwat(チュニジア)

 【57kg級】
[1]Bousetta, Siwar(チュニジア)=2018年世界ジュニア選手権55kg級10位
[2]Camara, Fatoumata Yarie(ギニア)=2019年世界選手権65kg級11位
[3]Houfaf, Rayana(アルジェリア)

 【62kg級】
[1]Amri, Marwa(チュニジア)=2017年世界選手権58kg級2位
[2]Adeniyi Aminat, Oluwafunmilayo(ナイジェリア)=2019年世界選手権14位
[3]Etane Ngolle, Berthe Emillene(カメルーン)

 【68kg級】
[1]Oborududu, Blessing(ナイジェリア)=2019年世界選手権7位
[2]Ahmed, Enas Moustafa Youssef(エジプト)=2016年リオデジャネイロ・オリンピック69kg級5位
[3]Jlassi, Khadija(チュニジア)

 【76kg級】
[1]Hamza, Samar Amer Ibrahim(エジプト)=2021年マテオ・ペリコネ国際大会2位
[2]Sghaier, Zaineb(チュニジア)=2019年世界カデット選手権69kg級5位
[3]Youin, Amy(コートジボアール)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に