日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.04.08

4.13~18アジア選手権(カザフスタン)出場の男子グレコローマン・チームが出発

 

カザフスタンへ向かった男子グレコローマン・チーム=チーム提供

 東京オリンピック・アジア予選に続いて4月13日(火)からカザフスタン・アルマトイで始まるアジア選手権の男子グレコローマン・チームが4月7日、羽田空港から出発した。

 昨年12月の全日本選手権の優勝選手を中心としたメンバーで、優勝選手がアジア予選に出る階級は2位、または3位の選手が繰り上がって出場。9年ぶりに全日本王者に輝いた32歳の天野雅之(中大職)から昨年1年生で大学王者に輝いた55kg級の塩谷優(拓大)まで幅広い年代のチームとなった。

 すでに現地入りしている笹本睦監督(日本オリンピック委員会)に代わり、清水博之コーチ(自衛隊)は「今回のメンバーは、若手から中堅、ベテランといろんな年齢層の選手がいます。若手はパリ・オリンピックに向けて海外での試合経験を積むこともさることながら、練習してきたことを思い切り試してもらいたいと思います。中堅、ベテラン選手は、何度も海外を経験している選手が多いので、成績にこだわって試合をしてほしい」と期待する。

 「1人でも多くの選手がメダルを取れるようにしっかりサポートしてきたいと思います」と話した。

 男子グレコローマン・チームは下記の通り。13日(火)~14日(水)に行われる。


《役員》
【監督】笹本睦(日本オリンピック委員会)=予選から引き続き参加、【コーチ】清水博之(自衛隊)

《男子グレコローマン選手》(4月13~14日実施)
▼55kg級 塩谷 優(拓 大)
▼60kg級 鈴木絢大(レスターホールディングス)
▼63kg級 清水賢亮(拓 大)
▼67㎏級 下山田培(警視庁)
▼72kg級 堀江耐志(自衛隊)
▼77㎏級 櫻庭功大(自衛隊)
▼82kg級 向井識起(自衛隊)
▼87㎏級 阪部 創(自衛隊)
▼97㎏級 天野雅之(中大職)
▼130kg級 奥村総太(拓 大)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に